plazahomes.co.jp

プラザホームズ株式会社

  • マイリスト
  • 年中無休 月~土 AM9:00 - PM8:00
  • 日・祝 AM9:00 - PM6:00

English of this page

2016年公示地価 - 東京は上昇率が商業地・住宅地で拡大

投稿: 2016年03月30日

国土交通省が22日に発表した2016年1月1日時点の公示地価は、全国平均(全用途)が前年比0.1%上昇し、2008年以来8年ぶりに前年比でプラスに転じた。東京などの大都市圏の中心商業地の地価上昇がけん引し、地方の中枢都市にも波及した。一方住宅地は0.2%の下落だったが、マイナス幅は6年連続で縮小した。日本銀行が続ける大規模な金融緩和の影響で不動産向け投資が拡大、円安による海外からの投資資金の流入も堅調に推移しており、大都市周辺の不動産取引が活発となっている。

公示地価2016

東京都は全域でみた場合、住宅地、商業地、工業地のそれぞれで対前年平均変動率が3年連続でプラスとなり、これら全用途平均でも変動率が3年連続のプラスとなった。とくに商業地は都道府県別で最高の上昇率となった大阪と僅差の2位となり、また住宅地も昨年対比で上昇率が微増となって、引き続き堅調な情況である。

商業地の上昇率は東京が都道府県別で最高となった大阪の4.2に僅差の4.1%の上昇。これは昨年の上昇率の2.9%から1.2%の大幅上昇となった。東京23区は昨年の3.4%から1.4%も拡大し4.8%の大幅上昇。区部において上昇率が最も高かったのは、9.6%の中央区(前年7.4%)、7.6%の港区(同5.6%)、7.4%の千代田区(同5.7%)、がこれに続いている。 全国の地価の高額地点も下図のとおり上位10位はすべて東京都内となっている。訪日外国人客でにぎわい、バブル期を上回る1平方メートル当たり4,000万円超の地点が出た銀座のほか、再開発の虎ノ門・新橋や渋谷駅周辺、オフィス需要が堅調な丸の内・大手町で伸びが目立つ。

これらの背景としては 1) 景気回復や外国人観光客の増加で店舗の需要が拡大し、店舗賃料の上昇、2)オフィスは、旺盛な移転需要により空室率が低下し、賃料水準が上昇し、3) 都心部を中心に大型再開発事業や交通インフラの整備が活発になっており、地域の地価上昇の要因となっているなどが挙げられる。

住宅地では昨年の1.3%から今年は1.6%と、0.3%上昇しているが、東京23区は昨年の1.9%から0.9ポイントも大幅に増え2.8%の上昇になり、変動率が3年連続のプラスとなった。上昇率が最も高かったのは、9.7%の中央区(前年6.4%)で、9.4%の千代田区(同6.3%)、6.9%の目黒区(同2.9%)がこれに続いている。 全国の地価の高額地点も下図のとおり上位5位はすべて東京都内となっている。最も高かったのは東京都千代田区の「六番町6番1外」で変わらず、1平方メートル当たり348万円。上位10地点は東京都心部が占め、千代田区、港両区が5ヶ所ずつだった。

背景としては、1) 引き続く景況感と、低金利や住宅ローン減税の拡充、すまい給付金、住宅取得等資金に係わる贈与税の非課税措置など、住宅取得支援政策・制度の下支えを受け、都区部の住宅市場が堅調を維持、2) 都心部の高額マンション販売は、節税効果や円安・株高を背景に、富裕層や外国人投資家の需要が引き続き強い、3) 2020年夏季五輪開催に向けたインフラ整備が進む湾岸エリアや、リニア新駅等の開発が進む品川エリアなどで、マンション需要が強まっているなどがあり、これらが地価上昇の要因となっていると見られる。

全国の地価の高額地点

(価格は1平方メートルあたり万円、変動率%)
順位地点(商業地、すべて東京都)価格前年比 変動率
中央区銀座4-5-6
(山野楽器銀座本店)
4,010 18.6
中央区銀座5-3-1
(銀座ソニービル)
3,470 18.0
千代田区丸の内2-4-1
(丸の内ビルディング)
3,280 7.2
中央区銀座7-9-19
(ZARA)
2,880 18.5
5 中央区銀座2-6-7
(明治屋銀座ビル)
2,870 18.1
新宿区新宿3-807-1 2,630 15.4
新宿区新宿3-30-11
(新宿高野第二ビル)
2,550 15.9
千代田区大手町2-2-1
(新大手町ビルヂング)
2,510 7.3
千代田区丸の内3-3-1
(新東京ビルヂング)
2,350 7.3
千代田区大手町1-7-2
(東京サンケイビル)
2,350 7.3

住宅地の地価の高額地点

(価格は1平方メートルあたり万円、変動率%)
順位地点(すべて東京都)価格前年比 変動率
千代田区六番町6番1外 348 10.5
港区赤坂1-14-11 335 12.8
千代田区三番町6番25 267 9.9
千代田区一番町16-3 261 -
千代田区九段北2-3-25 252 10.5
(2016年3月23日日本経済新聞より)

※公示地価とは

地価公示法に基づき、国土交通省の土地鑑定委員会が標準値を選定し、毎年1月1日時点の調査を行い、価格を判定して、一般の土地の取引価格の指標等として公表するもの。平成28年の東京都分の地点数は2,531地点(平成27年より369地点増加)であり、用途区分ごとの地点数は、住宅地1,673地点、商業地823地点、工業地35地点となっている。

お薦め関連記事&リンク

この記事が投稿されたカテゴリー : 不動産ニュース、マーケット情報

Categories

外国人向 東京の生活情報

外国人関連施設、英語対応のサービスからごみの出し方、地震等の災害対策まで、東京在住の外国人が日常生活に困らないよう様々な情報を英語で発信しております。

外国人向 東京の生活情報

東京のエリアガイド

外国人駐在員向けの東京都心の住宅地、高級住宅地、商業地のエリアガイド。 

東京都心のエリアガイド

賃貸マンション - 広尾

広尾駅近くの高級集合住宅地に建つ分譲マンション、広尾ガーデンヒルズ。都心と...
間取り:2 LDK+1 バスルーム - 3 LDK+2.5 バスルーム
賃料:320,000円 ~ 1,100,000円

広尾ガーデンヒルズ

Calendar 2017 Edited 2のコピー
Cj バナーのコピー
プラザホームズ Edited 3
Facebookバナー 英語 Edited 1