plazahomes.co.jp

プラザホームズ株式会社

  • マイリスト
  • 年中無休 月~土 AM9:00 - PM7:00
  • 日・祝 AM9:00 - PM6:00

English of this page

2017年東京都内路線価4年連続上昇

投稿: 2017年07月07日

国税庁が7月1日に発表した2017年分の路線価(1月1日時点)は、全国平均で前年比0.4%のプラスとなり、2年連続の上昇で、上げ幅も0.2ポイント拡大しました。 東京、大阪、愛知を含む13都道府県で上昇、投資需要が地方の中心都市にも波及し、北海道、宮城、広島、福岡など10都道府県で上げ幅が広がりました。 東京都内の路線価は前年比で平均3.2%(前年2.9%)の上昇となり、変動率が4年連続のプラスとなりました。

Roadside Land Prices in Tokyo 2017

全国都道府県別では、上げ幅は宮城が3.7%でトップとなり、東京と沖縄が3.2%とつづいた。宮城は仙台市の地下鉄東西線の開業、東京は五輪に向けた再開発、沖縄は人口増が影響したとみられます。 東京では都内の税務署管内ごとの最高路線価は48地点のうち46地点で上昇しました。40地点で昨年の上昇率を上回り、5%以上のプラス地点が昨年の20から31に増えました。横ばいは2箇所で、下落は4年連続でゼロでした。堅調なオフィス需要や訪日外国人の増加に支えられ、銀座や新宿などの都心部で大きく上昇しました。

全国で最も高いのは、31年連続で東京・中央区銀座中央通りの「鳩居堂」前で、1平方メートルあたり4032万円となり、過去最高だったバブル直後(1992年)の3650万円を上回りました。 上昇率も前年比26.0%で都内最高となりました。 銀座では訪日観光客の急増に対応した商業施設の開発が相次いでおります。都心のその他の地区でも宿泊施設の新設ラッシュが続いており、また高級マンションの開発も活発です。 企業の都心回帰の動きを背景に、渋谷や大手町、日本橋などを中心に都心のオフィス需要は堅調です。

地価上昇は外国人観光客の増加やマイナス金利の導入によって、商業施設や宿泊施設の開発が相次いだことが主な要因と見られますが、地価高騰を後押しする別の要因に、大都市のマンションやタワービルなどを買う外国人投資家の増加もあげられます。 先行き不透明なトランプ政権の米国やEU離脱でもめる英国などの世情の不安定さに比べ、日本経済が比較的安定的なことと円安のメリットを受けて、欧米系や中国系の投資が銀座などのブランド力のある立地に集中して増えているとのことです。 日本の証券会社や生保、損保、不動産会社も物件を買い求めており、これらの投資マネーは、すぐに利回りが得られそうな土地付きの建物を狙って買い、価値が上がれば3-5年で売りぬくとのことです。

ただ、こうした地価の高騰ぶりを警戒する声もあります。 地価の上昇率は今後鈍化すると予想され、年明けからはすでに賃料水準は上昇しきったとの見方もあります。 東京湾岸部では新築のタワーマンションの価格高騰に需要が追いつかず、空室が目立ち始めているとのこと。その影響で、中古マンションの価格も弱含み、全体的に価格の上昇幅が縮小、値下げせざるをえない物件も出てきているとのことです。一方商業物件では賃料や固定資産税の負担がこれ以上増えると、多くの小売店や飲食店で健全な収益確保が難しくなるとの懸念も出ています。 こうした地価の過熱を警戒する見方をよそに、外国人が集まる銀座やビジネス拠点として変貌を遂げる虎ノ門エリアなどでは今後さらなる地価の上昇が見込まれています。

2017年分の最高路線価

(1平方メートル当たり単位千円、カッコ内は対前年変動率%、順位は税務署別)
順位・税務署路線名路線価
1. 京 橋 中央区銀座5丁目
銀座中央通り
40,320 (26.0)
2. 新 宿 新宿区新宿3丁目
新宿通り
24,480 (14.2)
3. 麹 町 千代田区丸の内2丁目
大名小路
23,950 ( 6.4)
4. 四 谷 新宿区新宿3丁目
新宿通り
22,800 (16.3)
5. 渋 谷 渋谷区宇田川町
渋谷駅側通り
21,600 (15.9)
6. 日本橋 中央区八重洲1丁目
外堀通り
17,600 ( 8.4)
7. 麻 布 港区北青山3丁目
青山通り
11,680 (20.7)
8. 港区新橋2丁目
新橋西口駅前広場通り
11,360 (11.8)
9. 豊 島 豊島区東池袋1丁目
グリーン大通り
8,980 (12.1)
10. 神 田 千代田区外神田4丁目
中央通り
7,100 (10.6)

(2017年7月4日日本経済新聞より)

※路線価とは

国税庁が発表する主要な道路に面した土地の1平方メートルあたりの標準価格(1月1日時点)。相続税や贈与税の算定基準となる。国土交通省が発表し、一般的な土地取引の指標となる公示地価より調査地点が多く、土地の相場を詳細に把握できる。 公示地価の水準の8割程度で売買実例も参考に算出する。

お薦め関連記事&リンク

この記事が投稿されたカテゴリー : 不動産ニュース、マーケット情報

Categories

外国人向 東京の生活情報

外国人関連施設、英語対応のサービスからごみの出し方、地震等の災害対策まで、東京在住の外国人が日常生活に困らないよう様々な情報を英語で発信しております。

外国人向 東京の生活情報

東京のエリアガイド

外国人駐在員向けの東京都心の住宅地、高級住宅地、商業地のエリアガイド。 

東京都心のエリアガイド

賃貸マンション - 広尾、元麻布

ラグジュアリーな緑豊かな低層マンション。国際的環境基準であるLEED認証導...
間取り:4 LDK+2.5 バスルーム
賃料:1,800,000円

麻布ガーデンズ

Calendar 2017 Edited 2のコピー
All Japan バナーのコピー
プラザホームズ Edited 3
Facebookバナー 英語 Edited 1