plazahomes.co.jp

プラザホームズ株式会社

  • マイリスト
  • 年中無休 月~土 AM9:00 - PM8:00
  • 日・祝 AM9:00 - PM6:00

English of this page

2014年東京都内基準地価 - 2年連続上昇 商業地は活況続き、住宅需要も堅調

投稿: 2014年09月24日

9月19日、国土交通省は全国基準地価を発表、これに先立ち18日東京都は都内の基準地価を発表した。 *基準地価(後に詳細説明)とは、7月1日時点の基準地点ごとに調査された、1平方メートルあたりの土地の価格のこと。 全用途平均で前年比1.8%の上昇は2年連続の上昇(昨年0.5%)で、プラス幅も1.3ポイント拡大した。 景況感の回復に加え、20年東京五輪を控えて、再開発の機運が高まっていることが背景にある。


kijunchika2014

 

住 宅 地

都内全体の上昇率は0.8ポイント拡大して1.3%。東京23区は下落地点がなく、全体でも前年比1.4ポイント増の1.9%の上昇。 都内で最も高かった中央区が前年比5.2ポイント増の7.5%、千代田区が5.5%、港区が5.4と上昇率は5%超となり、これらに新宿と渋谷を加えた「都心5区」平均では4.1%の上昇。 都内その他が1.6%となり、都心部の上昇傾向が顕著となった。 東京五輪開催に伴うインフラ整備への期待から、湾岸部ではマンション需要も堅調、また古くからの高級住宅地も脚光を浴びている。

全国トップの上昇率となったのが中央区の月島3丁目付近の10.8%で、平均分譲価格7000万円超の超高層マンションや高額物件が08年のリーマン・ショック前以来となるハイペースの売れ行きで完売が続いている。

月島
中央区月島

高級住宅地として知られる千代田区の番町エリアも上昇が続く。同地区の中心価格帯が1.2~1.4億円の高級物件のマンションでも、9月下旬の入居開始を前に既に全戸が完売している。


住宅地 価格 上位5地点(区部)

基準地の所在

価格 (千円/㎡)

変動率(%)
 ① 千代田区六番町6番1外  3070  6.6
 ② 千代田区三番町9番4  2260  6.1
 ③ 千代田区麹町2丁目10番4外  2020  3.1
 ④ 港区六本木5の13の1  1760  7.3
 ⑤ 千代田区二番町12番10  1730  6.1

 

住宅地 上昇率 上位5地点(区部)

基準地の所在

価格 (千円/㎡)

変動率(%)
 ① 中央区月島3の25の3  981   10.8
 ② 港区六本木5の13の1   1760   7.3
 ③ 千代田区六番町6番1外   3070   6.6
 ④ 千代田区二番町12番10   1760   6.1
 ⑤ 千代田区三番町9番4   2260  6.1


*東京新聞サイトより  ※住所表示がない場合は地番表示。小数点以下第二位は四捨五入

 

 

商 業 地

都内全体の上昇率は2.0ポイント拡大して2.7%。東京23区はすべての区で上昇し、前年比2.4ポイント増の3.2%となった。 中央区が前年の1.1%から6.4%増に大幅に伸び、千代田区が5.3%、港区で4.9%の順。 都心5区では5%増となり、その他が2.2%で、都心5区を中心に伸びが鮮明だった。 地点別では中央区銀座6丁目が12.1%で最も上昇率が高かった。


こうした地価動向を受け大型オフィスビルは盛況だ。森ビルが6月に「虎ノ門ヒルズ」、三井不動産は3月に「コレド室町2・3」をそれぞれ開業したが、いずれもほぼ満室状態だという。需要の高まりをにらみ、今後も大規模再開発が相次ぐ。五輪のある20年に向けて、虎ノ門地区、品川、渋谷、目黒などでも大型再開発が予定され、都心商業地の活況は続くとみられる。

虎ノ門ヒルズ コレド室町
虎ノ門ヒルズ                                            コレド室町

また海外・国内の投資マネーの不動産市場への流入や活発な不動産取引が都内商業地の地価の上昇に一役買っている。シンガポール政府投資公社(GIP)が買収する方向になった東京駅前のオフィスビル「パシフィックセンチュリープレイス(PCP)丸の内」の買収額は1700億円程度とみられ今年最大規模の不動産取引となる。 森トラストは8月に、結婚式場が有名な複合施設「目黒雅叙園」を約1300億円で買収した。 金融緩和で市場にあふれたマネーや低金利が不動産投資の起爆剤となっており、資金を調達しやすい環境が活発な不動産投資を促し、地価を押し上げる構図が鮮明だ。

 

商業地 価格 上位5地点(区部)

基準地の所在

価格 (千円/㎡)

変動率(%)
 ① 中央区銀座2の6の7  22600  10.8
 ② 千代田区丸の内3の3の1  21500  7.0
 ③ 千代田区大手町1の2の4  20400  6.3
 ④ 中央区銀座6の8の3  14800  12.1
 ⑤ 新宿区西新宿1の18の2  12900  5.7

 

商業地 上昇率 上位5地点(区部)

基準地の所在

価格 (千円/㎡)

変動率(%)
 ① 中央区銀座6の8の3  14800  12.1
 ② 港区南青山5の1の27  9650  11.9
 ③ 中央区銀座2の6の7  22600  10.8
 ④ 中央区晴海3の3の3  1250  10.6
 ⑤ 中央区月島3の10の4  1510  10.0


*東京新聞サイトより  ※住所表示がない場合は地番表示。小数点以下第二位は四捨五入
 

 

 

 

*基準地価とは:

基準地価は、7月1日時点の基準地点ごとに調査された、1平方メートルあたりの土地の地価のこと。調査主体は各都道府県で国土交通省がまとめて発表する。

国土交通省が調査主体となり、毎年1月1日時点の地価を発表する公示地価と並んで、地価の動きを示す代表的なデータとされている。

公示地価が都市計画区域内を主な対象とするのに対して、基準地価は都市計画区域外の住宅地、商業地、工業地、宅地ではない林地なども含んでいます。

参考 >> 土地の価格の種類 
 

お薦め関連記事

  

Categories

外国人向 東京の生活情報

外国人関連施設、英語対応のサービスからごみの出し方、地震等の災害対策まで、東京在住の外国人が日常生活に困らないよう様々な情報を英語で発信しております。

外国人向 東京の生活情報

東京のエリアガイド

外国人駐在員向けの東京都心の住宅地、高級住宅地、商業地のエリアガイド。 

東京都心のエリアガイド

賃貸マンション - 広尾

広尾駅近くの高級集合住宅地に建つ分譲マンション、広尾ガーデンヒルズ。都心と...
間取り:2 LDK+1 バスルーム - 3 LDK+2.5 バスルーム
賃料:320,000円 ~ 1,100,000円

広尾ガーデンヒルズ

Calendar 2017 Edited 2のコピー
Cj バナーのコピー
プラザホームズ Edited 3
Facebookバナー 英語 Edited 1