plazahomes.co.jp

プラザホームズ株式会社

  • マイリスト
  • 年中無休 月~土 AM9:00 - PM8:00
  • 日・祝 AM9:00 - PM6:00

English of this page

2016年東京都内基準地価 - 4年連続上昇、商業地で上げ幅拡大

投稿: 2016年09月23日

9月20日、国土交通省は全国基準地価を発表、同日に東京都は都内の基準地価を発表した。 全用途平均で前年比2.5%の上昇は4年連続の上昇で、プラス幅も0.5ポイント拡大した。訪日外国人客の増加や20年東京五輪を見据えた再開発などが背景にある。

Standard Land Price In Tokyo 2016

商業地

商業地は都内全体で4.1%上昇し、前年に比べ上げ幅は0.8ポイント拡大した。東京23区では前年比4.9ポイントと前年の4.0%を上回った。最も上昇率が高かった地点は中央区銀座6丁目付近の27.1%をはじめ、高級店が立ち並ぶ銀座地区が都内上位5位地点全てを占めた。 中央区全体でも10.4%上昇と東京23区で最も高い伸びとなった。 銀座周辺は訪日客増加でホテルの開業が相次ぐ。 同じく高級店街を擁する渋谷区や港区も6%以上のプラスだった。このほか、訪日客の多い新宿エリアや再開発が進む虎ノ門周辺の「新虎通り」も商業地の上昇率上位に入った。 オフィス需要も強く、大型開発が進む丸の内や大手町のある千代田区は7.3%上昇した。

地価の最高値を付けたのは前年同様に中央区銀座2丁目の明治屋銀座ビル。 1平方メートル当たり3300万円(昨年2640万円)と、リーマン危機前の2008年(3000万円)を上回り、バブル期のピーク(3800万円)に迫った。

住宅地

住宅地の上昇率は0.2ポイント拡大して1.5%だった。区市町村別では千代田区が10.0%で上昇率が最も高く、目黒区、中央区などが続いた。都財務局は「もともと地価が高いところがより高くなる傾向があり、周辺にも上昇が波及している」と分析する。

都内住宅地の基準地価は4年連続で上昇したが、上昇率は地域によってばらつきが見られる。 中央区や港区などの都心部で上昇率が鈍化した一方、目黒区など周辺部では昨年を上回る上昇率となった。 民間不動産調査会社は「都心部の住宅需要は実需と投資目的の二重構造になっている。 実需では高くなりすぎて買いにくく、内外の投資家にとっても円高や価格上昇による利回りの低下で魅力が下がっている」と説明する。 今後大手不動産各社は都心で収益性の高いコンパクトマンションの開発に力をいれ、投資価値を高める戦略をとる見込み。一方実需では郊外の手ごろな価格のファミリー層向け物件の開発が進みそうだ。

投資マネー主導と訪日消費を背景とする不動産市況にピークアウトの懸念も一方で出始めている。民間の研究機関によると、1-8月の不動産取引額が、全年の同じ時期に比べ2割減少した。減少は2012年末の第2次安部政権誕生以来初めてだ。 不動産各社や海外勢が購入を控えている。 東京都心などでは価格が上がりすぎ、もうけが出にくくなっていることが背景にある。 また、円高基調が強まり、海外勢からみて日本の不動産の割安感が薄れた面もある。都心部では上昇の勢いに陰りも出てきた。訪日客はなお増えている。しかし1人当たりの旅行支出は4-6月に全年同期比で1割近く減った。訪日客の消費拡大を当て込んだ不動産の争奪戦が、いつまでも続くとは限らない。こうした状況のなか、東京の地価は2020年の五輪までは緩やかな上昇が続くという見方もある。

上昇率上位5地点 商業地は上位5地点全てが銀座に集中

 基準地の所在価格(千円/㎡)変動率(%)
商業地 ➀ 中央区銀座6-8-3 22,500 27.1
➁ 中央区銀座2-6-7 33,000 25.0
➂ 中央区銀座3-2-9 10,500 20.0
➃ 中央区銀座7-11-14 5,900 15.7
➄ 中央区銀座2-12-14 5,870 15.1
住宅地 ➀ 千代田区六番町6番1外 3,630 11.3
➁ 千代田区三番町9番4 2,650 11.3
➂ 千代田区二番町12番10 2,020 10.4
➃ 目黒区自由が丘2-18-26 1,010 8.5
➄ 港区六本木5-13-1 1,960 7.1

(引用:日本経済新聞 ※小数点以下第二位は四捨五入)

※参考資料:日本経済新聞(2016年9月21日)

*基準地価とは:


基準地価は、7月1日時点の基準地点ごとに調査された、1平方メートルあたりの土地の地価のこと。調査主体は各都道府県で国土交通省がまとめて発表する。 
国土交通省が調査主体となり、毎年1月1日時点の地価を発表する公示地価と並んで、地価の動きを示す代表的なデータとされている。
公示地価が都市計画区域内を主な対象とするのに対して、基準地価は都市計画区域外の住宅地、商業地、工業地、宅地ではない林地なども含んでいます。 

 

 

お薦め関連記事&リンク

この記事が投稿されたカテゴリー : 不動産ニュース、マーケット情報

Categories

外国人向 東京の生活情報

外国人関連施設、英語対応のサービスからごみの出し方、地震等の災害対策まで、東京在住の外国人が日常生活に困らないよう様々な情報を英語で発信しております。

外国人向 東京の生活情報

東京のエリアガイド

外国人駐在員向けの東京都心の住宅地、高級住宅地、商業地のエリアガイド。 

東京都心のエリアガイド

賃貸マンション - 広尾

広尾駅近くの高級集合住宅地に建つ分譲マンション、広尾ガーデンヒルズ。都心と...
間取り:2 LDK+1 バスルーム - 3 LDK+2.5 バスルーム
賃料:320,000円 ~ 1,100,000円

広尾ガーデンヒルズ

賃貸マンション - 広尾、元麻布

ラグジュアリーな緑豊かな低層マンション。国際的環境基準であるLEED認証導...
間取り:4 LDK+3.5 バスルーム - 5 LDK+3.5 バスルーム
賃料:2,200,000円 ~ 2,500,000円

麻布ガーデンズ

Calendar 2017 Edited 2のコピー
Cj バナーのコピー
プラザホームズ Edited 3
Facebookバナー 英語 Edited 1