plazahomes.co.jp

プラザホームズ株式会社

  • マイリスト
  • 年中無休 月~土 AM9:00 - PM8:00
  • 日・祝 AM9:00 - PM6:00

豊洲エリアの大規模再開発計画

投稿: 2015年10月14日

豊洲 再開発


豊洲2・3丁目地区まちづくりプロジェクト

東京都は、平成13年10月に造船所跡地を含む豊洲1-3丁目地区約60haのエリアを一体として、魅力的なまちづくりを推進していくための指針となる「豊洲1-3丁目地区まちづくり方針」を策定しました。これにもとづき、都市計画に関するまちづくりの協議会が関係会社・団体によって設立され、そのガイドラインのもとに、地区全体で調和のとれた質の高い都市空間の形成を目指して、豊洲2・3丁目地区のまちづくりが今日まで進められてきました。

Toyosu 2-3chome 豊洲2-3丁目再開発
豊洲2・3丁目まちづくり協議会サイトより >> http://www.toyosu.org/img/guide150115.pdf


有楽町線豊洲駅をはさんで分かれる2・3丁目はさらに8つの街区に区分けされ、その全体が完成しつつあります。それらは交通結束機能の強化、オフィスや商業機能、水辺やドック跡地を活かした交流機能、水辺や眺望などの立地環境を活かした居住機能などの整備が行われ、魅力的な複合市街地の形成を目指したものです。 


豊洲2-3丁目まちづくりプロジェクト
UR都市機構 サイトより  http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kanko/toyosu/toyo.pdf


その最後の大規模未開発用地である2-1街区(約4.3ha)で計画されたオフィスや商業施設が入る大規模複合施設開発事業が2014年7月に明らかになりました。IHIと三井不動産によるもので、2015年以降に着工予定です。同街区内の27,900㎡の敷地にA棟・C棟(地下2階地上35階建て)とB棟(地下1階地上23階建て)の総延床25,900㎡の建物を整備する予定です。高さ約180メートルとなるA棟の低層部には商業施設、中層部にはオフィス、高層部にはホテル(200室)が入り、高さ約80メートルの低層棟となるC棟の低層部には商業施設、上層部には自立分散型発電施設と地域冷暖房施設を備える「エネルギーセンター」を配備します。高さ約140メートルとなるB棟の大部分はオフィスが入り、低層部には商業施設を設ける予定です。


 

豊洲埠頭(6丁目地区)大規模再開発計画

2020年開催のオリンピックの選手村(晴海地区)と競技施設群(有明地区)の建設予定地に挟まれた豊洲地区では、別の大規模な再開発も始動しました。豊洲埠頭にあたる6丁目では総開発面積約110haのうち約4割を占める豊洲新市場の建設工事が昨年始まっており、2016年11月上旬の開場を目指して着々と進行中です。また現在計画が中断となっている新市場に併設する計画の商業施設「先客万来施設」(敷地約1.7ha)も民間事業者の再募集に入り、海外からの観光客を集客するための整備を進めています。

 

豊洲6丁目 再開発
国土交通省 サイトより http://www.mlit.go.jp/common/001001524.pdf

 

同6丁目地区東側の新豊洲駅近くでは、大手不動産会社6社による総開発面積3.2haの大規模マンション開発「東京ワンダフルプロジェクト」(タワーマンション1100戸、分譲住宅550戸の総戸数1660戸)が2012年春から始まっており、2016年8月の竣工を予定しております。 完成すると人口が一気に増えるため、隣接地域に小学校や中学高等学校が開校準備を進めています。

DSC07382

東京ワンダフルプロジェクト スカイズタワー&ガーデン


また同6丁目地区の約20ヘクタールを保有する東京ガスは、22世紀に引き継ぐ水と緑に囲まれた新しいまちづくり構想である、スマートシティー「TOYOSU22」を立ち上げました。 同地区の西側を中心として住宅・業務・商業などによる複合市街地の形成を目指し、事業パートナーを募集する方針です。この地区には最新鋭の高効率発電施設や再生エネルギーなどを組み合わせて新市場などにエネルギーを供給する「スマートエネルギーセンター」が16年に完成する予定です。

TOYOSU22未来景観のCGシミュレーション図

東京ガス サイトより http://www.tokyogas-toyosu.co.jp/project/toyosu22/


このように平成13年にさかのぼる豊洲駅周辺の大規模再開発とまちづくりプロジェクトに始まり、豊洲埠頭地区への築地新市場の移転計画、そして2020年開催予定の東京オリンピックを契機として、環状2号線の豊洲埠頭地区へ接続などを含む周辺エリアのインフラ整備と連動して未開発エリアの開発計画の加速が見込まれております。

新豊洲市場
豊洲新市場


また、2011年6月には江東区が豊洲埠頭エリア(豊洲五丁目の一部及び豊洲六丁目全域)に関して「豊洲グリーン・エコアイランド構想」を打ち出し、概ね15年後をイメージして、緑豊かな環境と防災に配慮したまちづくりを進める方針を打ち出すなど、東京五輪後の豊洲は環境先端拠点の形成を目指してさらに進化し、防災機能も充実した街となってゆく予定です。

 

お薦め関連記事

この記事が投稿されたカテゴリー : 不動産ニュース、マーケット情報

Categories

外国人向 東京の生活情報

外国人関連施設、英語対応のサービスからごみの出し方、地震等の災害対策まで、東京在住の外国人が日常生活に困らないよう様々な情報を英語で発信しております。

外国人向 東京の生活情報

東京のエリアガイド

外国人駐在員向けの東京都心の住宅地、高級住宅地、商業地のエリアガイド。 

東京都心のエリアガイド

賃貸マンション - 広尾

広尾駅近くの高級集合住宅地に建つ分譲マンション、広尾ガーデンヒルズ。都心と...
間取り:2 LDK+1 バスルーム - 3 LDK+2.5 バスルーム
賃料:320,000円 ~ 1,100,000円

広尾ガーデンヒルズ

賃貸マンション - 広尾、元麻布

ラグジュアリーな緑豊かな低層マンション。国際的環境基準であるLEED認証導...
間取り:4 LDK+3.5 バスルーム - 5 LDK+3.5 バスルーム
賃料:2,200,000円 ~ 2,500,000円

麻布ガーデンズ

Calendar 2017 Edited 2のコピー
Cj バナーのコピー
プラザホームズ Edited 3
Facebookバナー 英語 Edited 1