外国人向け 日本のファミリーレストランガイド

Post date: 2020年12月1日

外国人が日本に来て外食をする場合、どのお店に入ろうか、子連れでも大丈夫だろうか、と悩む事も多いかと思います。まだ日本に慣れていない中で、何が出てくるかわからない、料金もわからない飲食店に入るのには勇気がいることでしょう。ここでは、リーズナブルな価格で子供から大人まで楽しめる日本のファミリーレストラン(ファミレス)について、外国人にもわかりやすくご案内致します。

ファミリーレストランとは?

家族のすべての年齢層をターゲットに、大人から子供まで楽しむことが出来るカジュアルなチェーンレストランの総称で、その多くが朝早くから夜遅くまで営業し(24時間営業の店舗もある)、和洋折衷の豊富なバリエーションを揃えています。

ファミリーレストランは、Family とRestaurant をかけわせた和製英語で、日本人は親しみを込めて“ファミレス"Famiresu” と呼んでいます。

ファミリーレストランの魅力

ファミレスが外国人にお薦めの理由は次の通りです。

家族と、友達と、お一人様でと様々なシーンで利用できる

日本人であれば誰でも幼少期から家族でファミレスへ行き食事をするのが楽しみだったと思います。家で食卓に並ぶ料理もおいしいのですが、ファミレスは特別感があり、子供には特に喜ばれます。お子様ランチにはおまけのおもちゃがついてくるところも多く、子供の誕生日をファミレスで過ごす家族も多いです。

幼少期を過ぎてもファミレス人気は健在です。メインの食事からデザートまでさまざまなメニューが揃っているため、食べたいものが異なる友人と一緒に食事をすることができます。また、放課後に友人と勉強をしたり、ランチをしたりするのにも便利な場所です。

大人になるとランチや仕事終わりのディナーの場所として利用したり、時には商談で利用したりすることもあります。子供が生まれると子供と一緒にファミレスに行くようになります。ファミレスはチェーン展開のため、そこかしこに存在するため探し回る必要もありません。

写真・サンプルがすごい、英語メニューも

ファミレスのメニューには、文字の読めない子供でも選びやすいよう写真の表示が多く、店舗によってはタッチパネルメニューや多言語メニュー(英語・中国語等)も用意されています。

日本語が読めなくても、自分が何を頼んだのか不安に感じずに済む点としては、一気にハードルが下がります。特に、日本では本物そっくりの食品サンプルがあり、本物の料理と区別がつかないくらい素晴らしいものが店頭に並んでいるのも多く目にします。お店に入る前に何が食べられるか確認できるのもうれしいところです。

時間帯によってメニューが変わる

モーニングメニューから始まりランチメニュー、ディナーメニュー、期間限定メニューと幅広い種類がある事に加え、ドリンクバー・スープバー・サラダバーが付いているところもあります。

モーニングメニューは各店舗で様々ですが、洋食と和食を揃えているところが多く、中にはビュッフェ方式の店舗もあります。ランチ・ディナーともなれば、和洋折衷、多国籍の料理が食べられます。万が一全てのメニュ-を食してしまっても、季節ごと・イベントごとに変化するメニューがあるので飽きずに通年で楽しめるのです。

子供連れにも優しい

子供を連れて出歩く際に気になるのは、子供用のイスやおむつ交換の場所。ファミレスだけに限った事ではありませんが、日本のレストランの多くがキッズチェアやおむつの交換代を設けています。バリアフリーのトイレがある場所も多く、万人が心地よく過ごせる工夫を凝らされています。

チップがいらない

ファミレスに限った事ではありませんが、日本では基本的にチップの文化はありません。丁寧なサービスとリーズナブルな料金設定にもかかわらずチップが不要なのは、チップを必要とする文化の国から来た人たちには驚かれるでしょう。

呼び出しボタンがある

日本のファミレスにはボタンを押すと店員が来てくれる優れたシステムがあります。海外ではオーダーをするまでに長時間待たされることがしばしばありますが、日本のファミレスでは自分の好きなタイミングでボタンを押してウェイター / ウェイトレスの方に来てもらうことができるので非常に便利です。

日本で人気のファミレスチェーン Top 10

1. Gusto

HP : https://www.skylark.co.jp/en/gusto/

ファミレスの王道、ガスト。店舗数は優に1340店を超え、日常生活の中で一番目にする事が多い赤色のマークのファミリーレストラン。和食・洋食・中華と揃っており、いつ訪れてもメニューが豊富で、小さなお子様連れでも周りを気にする必要がありません。大人は1人1000円、お子様メニューは800円ほどの予算でいろいろなものを食べることができます。

2. Saizeriya

HP : https://www.saizeriya.co.jp/

こちらもガストと並んで人気を誇る人気店。大人からも子供からも人気が高く気軽でリーズナブルにイタリアンを食べることのできるファミリーレストラン。ワンコイン(500円)でサラダと飲み放題のスープがついてくるランチメニューや、自分で選べるお子様メニューなど、家族連れでも楽しく食事ができます。

店舗数は1090を超え、パスタ・ピザ・ライスメニュー、季節限定間ニューも豊富。1番人気のミラノ風ドリアは、深皿に盛ったご飯の上に熱々のホワイトソースとミートソース、チーズを乗せオーブンで火を通した王道メニューがあり、温泉卵をトッピングしても350円という驚きの価格でリピーターが絶えません。

3. びっくりドンキー

HP : https://www.bikkuri-donkey.com/m17n/en/

ワンプレートに熱々のハンバーグとご飯、サラダがついてくるハンバーグがメインのファミレス。和風、洋風、韓国風などの様々な種類があり、お子様メニューも充実したキッズフレンドリーな空間の為多くの家族連れが訪れます。また、近年オープンした系列店のDishersは、各席にタブレットが置いてあるため非接触注文が可能。家族よりはおひとり様向けのレストランですが、女性が1人でも入りやすいおしゃれな雰囲気のカジュアルダイニングで、健康志向の方のために低糖質なメニューが揃っています。

4. Bamiyan

HP : https://www.skylark.co.jp/bamiyan/

気軽に中華が食べられるファミリーレストラン。全国に約340店舗と、店舗数は比較的少ない方ですがとても人気の高いファミレスです。季節限定・日替わりランチメニューやお子様セット、お手頃価格のラーメンなど味も美味しいと評判です。ドリンクバーにはさまざまな種類のお茶やジュースがあり、老若男女が集います。デザートのオーギョーチはさっぱりとしたレモン風味にとプルプルとしたゼリーがさわやかで食事の後にぴったりで大人気です。

5. COCO’S

HP : https://www.cocos-jpn.co.jp/index.html

1980年にアメリカンスタイルをコンセプトにしたファミリーレストラン。現在全国に約580店舗あり、常に人気上位の鉄板に乗った包み焼きハンバーグ、様々な種類のパスタ、和食にデザートと豊富な品揃え。多くの店内が木を基調とした内装になっており、ゆったりとした雰囲気を味わえます。店舗の多くが国道や大通り沿いにあるため車で訪れやすいのも特徴のファミレスです。

6. Denny’s

HP : https://www.dennys.jp/

全国に約370店舗展開しているデニーズ。本格的なラーメンやクリームパスタ、ホットサンド、ガパオライスにカレーライスと選択肢が多く揃っています。中でも1番人気なのがチキンケチャップライスにふわふわのオムレツが乗ったオムライス(Omlet Rice)。日替わりランチメニューがお手頃の値段で楽しめるのも人気の秘密。お子様メニューも豊富で、テイクアウトや宅配もあるため自宅にいながらお気に入りの味を楽しむこともできます。

7. Jonathan's

HP : https://www.skylark.co.jp/jonathan/index.html

国内に約284店舗を展開。おつまみメニューから洋食、和食、イタリア料理など豊富なメニュー。ワインの品ぞろえも豊富でお酒を楽しみながらお食事をしたい人にも便利なファミリーレストラン。有料でワインの持ち込みも可能。また、テイクアウト・宅配共にオードブルもあるため、ホームパーティーなどにも。野菜のみのサラダもあるのでベジタリアンの方も安心して利用することができます。

8. Big Boy

HP: https://www.bigboyjapan.co.jp/

アメリカ生まれのレストラン。日本国内には約300店舗あり、グループ会社にBig Boy DiningとVictoria Stationがあります。Big Boyの王道、人気ナンバーワンは炙り大俵ハンバーグ。あらびき牛肉100%を使用した手ごねハンバーグは半生焼きの状態で提供され、自分の好きな焼き加減で食べることができます。バイキング(ビュッフェ)があり、サラダ、デザート、フルーツ、スープ、ライス、カレーが食べ放題のため、食べ盛りのお子様がいるファミリーに特に人気です。

9. Joyfull

HP : https://www.joyfull.co.jp/

九州地方でスタートし、近年関東にも進出、現在店舗数を約700店以上にまで伸ばしているJoyfull。和洋中と楽しめ、日替わりランチや定食、野菜のメニューも豊富です。多くのファミレスで午前中のみ提供している朝食メニューを終日提供しています。

10. Royal Host

HP : https://www.royalhost.jp/

日本におけるピザレストランのパイオニア的な存在であるShakey'sを同グループ会社に持つロイヤルホストは、全国に約200店舗あり、少し落ち着いた雰囲気のファミリーレストラン。親会社はエコノミークラスからビジネスクラスを含む世界の約30もの航空会社の機内食を扱うなど、幅広くビジネスを行なっています。オニオングラタンスープは特に人気です。キッズフレンドリーのファミリーレストランより、少し静かな場所でゆっくり食事をしたい人におすすめです。お子様ランチも他店より少し大人向けのものとなっており、7か月~のお子様には離乳食も揃えています。テイクアウトのメニューも豊富。

< 番外編 1 > しゃぶ葉

HP: https://www.skylark.co.jp/syabuyo/index.html

ガストやバーミヤン、ジョナサンを姉妹店に持つすかいらーくグループのファミレス。他のファミレスと異なるのは、しゃぶしゃぶの専門点ということ。ランチは食べ放題、出汁も数種類を取り揃えており、テイクアウトと宅配も可能。野菜の種類が20種類、たれは5種類、薬味(トッピング)は10種類と豊富で、組み合わせは自由。サイドメニューにはご飯やカレー、新鮮野菜があり、リーズナブルな料金でしゃぶしゃぶ食べ放題が堪能できます。ライスのみでなく中華めんやうどんもあるので楽しみ方もいろいろ。タブレットで注文できるのも利点です。

< 番外編 2 > はま寿司

HP : https://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html

全国に500店舗以上存在し、現在も成長中の回転すしチェーン店。

入口にいるロボットが受付をし(場所による)、テーブルに設置されている画面から注文することで、店員との会話を減らしています。ウェブサイトから席の予約もできるため、混みあった店内でのソーシャルディスタンスを気にすることなく席に着くことができます。100%国産米を使用、魚は仕入れたものを店内で捌くため鮮度が良いので安心して食べられます。ベジタリアンやビーガンの方でも食べられるナス寿司、納豆巻きやかっぱ巻きなども。サイドメニューにはうどんやそば、フレンチフライからラーメン、パスタまで幅広く楽しむことが出来ます。リーズナブルな料金で様々な味を楽しむことができ、お子様にも人気の高いファミレスです。店舗によってはドライブスルーでテイクアウトを行っているところもあります。

 

家族と、友人と、または一人でゆったりと・・・おいしくリーズナブルな食事を様々なシチュエーションで使い分けることが出来る日本のファミレス文化。お気に入りのファミレスを見つけて、日本の食文化をお楽しみください。