外国人住宅の家具について - 本国からの持込、レンタル等

Poste date: 2018年3月1日

外国人が日本で家を借りる場合、一般的な長期契約の賃貸物件は、家具・家電が付いていません。
外国人駐在員が、日本で本国と同じように快適に生活する上で、家具をどのようにそろえればいいか、赴任期間に応じた選択肢と注意事項をご案内させていただきます。


欧米の家具と日本の家具の違い

欧米の家具は、一般的に日本の家具よりもサイズが大きく、日本の住宅に合わない事が多々あります。
せっかく本国から家具を持ち込んでも、借りる予定のマンションのドアを通らない事があったり、部屋が家具の大きさに合わない事があったりと、トラブルになる事もあります。

長期滞在の外国人の家具に関しては、次のオプションがあります。
赴任期間やライフスタイルに応じてご検討されたら宜しいかと思います。

 

本国から家具を持ち込む

海外からの輸送費用がかかり、到着までに時間がかかりますが、使い慣れた家具で過ごす事ができます。
サイズの大きい家具については、発送前に部屋の寸法、家具が通過するドアの広さ等を確認される事をお薦めさせていただきます。

また、本国から家具が到着するまでの間、短期で家具をリースする事もできます。
すぐに生活がスタートできるよう、家具・家電だけではなく、食器や寝具に至るまで、一式をレンタルする事ができます。
注意)家電に関しては、電圧の違いがあるため、本国からの持込はお薦めできません。

 

赴任期間の間、家具をレンタルする

必要な家具、家電を家具リース会社からレンタルする。
欧米人のライフスタイルに合う家具・家電を取り扱う英語対応の家具リース会社があります。 多くの外資系企業が、このサービスを利用して、日本に赴任する長期滞在の外国人駐在員の社宅の家具を揃えています。

 

家具一式、カーテン、照明器具、家電、寝具等、生活する上で必要なものを全て揃える事ができ、また、英語対応なので、家電の使い方なども説明してくれます。
赴任期間の満了と共に、家具を引き取ってもらえるので、処分にも困りません。



物件の貸主が家具をレンタルする

物件の貸主が、テナントが必要とする家具一式をレンタルし、テナントは家具付き(家具リース料込み)で賃貸物件を借りる事になります。

購入する

購入した場合、帰国時に不要な家具を売却する事になりますが、売れない場合もあり、その際は処分費用がかかります。
日本を離れる際には、使用していた家具や電化製品を安く売りに出すケースも多く見られます。

SAYONARA Sale といい、外国人コミュニティの掲示板やインターネット上で購入者を募集します。

http://www.sayonarasale.com/ 

http://classifieds.gaijinpot.com/index/index/search/tag%3Asayonara


家電製品、寝具については、それぞれ外国人向けにさらに詳しい説明がございますので、下記リンクをご参照下さい。

家電製品について
外国人向 電圧の違い、変圧機、購入時の注意事項等
/news/electronic-appliances-japan/

寝具について
外国人向 日本での寝具の購入・リースとベッドのサイズについて
/news/bedding-in-japan/

  • 日本の家電製品について - 長期滞在の外国人向のご案内

    外国から日本に長期滞在、居住する場合、賃貸物件内で家電製品の利用が必須になりますが、本国からの家電製品を持込むのは大変な事です。日本の電圧、電気の周波数、家電の購入やリースについて、次の通りご案内致します。
  • 日本の紙幣と硬貨 外国人向説明

    外国人向け、日本のお金の種類や紙幣・硬貨使用についての注意点についての説明 (英語の説明へのリンクも有)。 日本滞在中の外国人の方々はの観光や買い物、日常生活において、日本の通貨・紙幣を使う機会が多いかと思います。 ちょっとしたお買い物や自動販売機での飲料の購入、電車やバスの切符の購入、また、小さな商店や地方都市のお店ではクレジットカードが使えない事も多くあります。
  • 2020年度 外国人向オリジナルカレンダー 英語表記

    2020年度、英語表記の日本のカレンダーです。 日本在住の外国人の方々がわかりやすよう、祝祭日を英語で表記しております。 各月のカレンダーをPDFで無料ダウンロード可能です。