六本木 エリアガイド

六本木エリアの概要、写真、関連情報

日比谷線/都営大江戸線六本木駅周辺の一帯

該当住所: 港区六本木・西麻布・赤坂・元麻布・麻布永坂町

職・住・遊・憩が融合した国際色あふれる街。外資系企業が多く集中し、アジアを代表するビジネスエリアとして発展を続けている一方、美術館やショッピングエリア、飲食店やバー等も充実し、昼夜を問わず楽しめるエリア。

六本木の概要


六本木ヒルズ、東京ミッドタウンを中心に職・住・遊・憩が融合した国際色あふれる街。 南青山、赤坂、虎ノ門、麻布十番、元麻布、西麻布などの名だたる国際的な住宅地、商業地やビジネス街と隣接し、外資系企業が多く集中し、アジアを代表するビジネスエリアとして発展を続けています。

日本で最も大きな再開発として著名な複合コンプレックス「六本木ヒルズ」、「東京ミッドタウン」を中心とした、東京でもっとも発展が著しい地区の一つです。外資系企業の拠点も多く、昼は国際的なビジネス地区として、夜はエンターテインメント地区として機能しています。ここではタイ料理、インディアンを始めとする世界中の料理から、 屋台のケバーブまで楽しむことができるほか、人気のホテル、バー、クラブが点在し、若い世代や外国人を中心に人気を 集めています。

六本木一丁目駅周辺はアークヒルズや泉ガーデンタワー、アークヒルズ仙石山森タワーなどを中心とし、アークヒルズサウスタワーなどの再開発とさらなる発展が進む国際ビジネスエリアです。赤坂に隣接し各国大使館も集中するエリアでもあります。 六本木駅を中心にしたそのほかのエリアも、多くの人でにぎわう表通りから一歩入ると、喧騒から離れた閑静な住宅街が広がり、大勢の外国人も居住するため、インターナショナルな雰囲気を醸し出しています。

六本木エリアでは一戸建ては少なくなり、多くのコンドミニアムが林立していますが、ザ六本木東京クラブレジデンスなど、最近開発されたいくつかのハイライズの高級コンドミニアム物件がこの地区を代表しています。 地下鉄日比谷線と大江戸線、また多くのバスルートが、東京のその他の主要スポットへの交通手段を提供しています。

六本木 関連情報


地 図