東京の再開発

国際都市として進化し続ける東京の再開発事業についてご紹介しております。虎ノ門、渋谷、品川、八重洲、湾岸エリア等、各プロジェクトと街の発展について、お部屋選びにお役立てください。

虎ノ門・麻布台地区再開発計画

1月10日に開かれた東京圏国家戦略特別区域会議の東京都都市再生分科会で、事業協力者である森ビルの「虎ノ門・麻布台地区」大規模再開発計画の概要が明らかになりました。 約8.1ヘクタールの対象区域内に、総延べ床面積約82万平方メートル、高さ約330メートルの超高層ビルを中心として計7棟のビルの建設が計画されております。 森ビル 都市再生特別地区(虎ノ門・…

続きを読む

本格化する渋谷駅周辺の大規模再開発

渋谷駅周辺の再開発がいよいよ本格化する。 東京の主要ターミナル駅として多くの人で賑わう渋谷駅。駅周辺では現在大規模な再開発工事が広範囲にわたって進行している。 駅周辺の再開発は大きく分けて4つの街区、「渋谷駅街区」、「渋谷駅南街区」、「道玄坂街区」、「桜丘口地区」 に分かれる。それぞれの街区が高層ビルの建設を含めた大規模な開発であり、東京オリンピックが…

続きを読む

虎ノ門地区における再開発・「国際新都心」計画

森ビルが創業の地虎ノ門にて2014年6月11日に超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」を開業しました。戦後の1959年の設立以来小さな土地をまとめてビルを立てながら、今日の虎ノ門地区の開発の中核をなしてきましたが、ビルの老朽化にともなう再開発の時を迎えました。 虎ノ門ヒルズはそのスタートと位置づけられます。 虎ノ門ヒルズの売りでもある、アクセスの良さはかつて「マ…

続きを読む

「虎ノ門ヒルズ」の拡大開発事業と国際新都心化計画

森ビルは4月13日、東京都港区の「虎ノ門ヒルズ」周辺一帯の開発構想を発表しました。 虎ノ門ヒルズの隣接地で計画している二つの超高層ビルに加え、東京メトロ日比谷線の 「(仮称)虎ノ門新駅」の直上部にオフィスやホテルが入る超高層ビルを建設する計画を明らかにしました。2022年度には三つの大規模開発がすべて完成する予定で、総事業費は約4000億円に上ります。 20…

続きを読む

東京の再開発計画

東京都心の主要再開発プロジェクト 東京は現在、国際的な都市間競争の時代に直面しています。ロンドン、パリ、ニューヨークなどの世界の大都市の中心部が、再開発によって大きく変わろうとしております。こうした中で、東京都心の各エリアでもさまざまな再開発プロジェクトが進行中ですが、2013年より政府主導により開始された国際戦略特区制度や、2011年より開始されたアジア…

続きを読む

東京駅八重洲地区の大規模再開発計画

東京・八重洲地区において大規模再開発が動き始めました。主な開発計画は大きく分けて、三井不動産が主体の「八重洲二丁目北地区」、東京建物が主体の「八重洲一丁目東地区」、さらに三菱地所が主体の「常盤橋街区再開発プロジェクト」の3計画があります。 八重洲地区は東京駅を挟んで反対側の丸の内地区と比べて再開発が遅れており、雑居ビルが数多く残っているほか、複数のバス乗り場…

続きを読む

品川-田町間の新駅開業、周辺の再開発計画

JR東日本は2014年6月3日、同社内部で「品川新駅」として検討を進めていた計画をついに明らかにした。東京五輪が開催される2020年、山手線の品川―田町駅間に30番目となる新駅が開業するというもの。 予定地の周辺は、同社の車両基地(旧田町車両センター)となっているが、品川駅から北に約0.9km、田町駅から南に約1.3km離れた地点に山手線と京浜東北線がそれ…

続きを読む

日比谷線新駅、虎ノ門ヒルズ西側に

東京メトロと都市再生機構(UR)は10月14日に、東京メトロ日比谷線の霞が関―神谷町間に新駅を開設すると発表しました。 新駅は2015年度に着工予定で、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに暫定開業し、その後、新駅と虎ノ門ヒルズを結ぶ地下歩道などを加えて2022年度までに完成予定です。 新駅は、日比谷線の霞が関―神谷町間(約1.3キロ・メ…

続きを読む

六本木地区における再開発・再開発計画

六本木は古くからナイトライフを楽しむ歓楽街として知られております。 多国籍料理のレストランやバー、クラブ等が多く集まり、外国人にも人気のスポットです。 六本木はここ10年の再開発によって、大きく姿を変え、今では国際的なビジネス地区、最先端のアート、文化の発信基地として認知されるようになりました。 森ビル、三井不動産、住友不動産等の大手ディベロッパーにより…

続きを読む

東京の都市計画道路 マッカーサー道路

2014年3月29日 東京都市計画道路 環状第2号線(江東区有明~新橋~四ツ谷~神田に至る計画道路)の一部、新橋-虎ノ門間が開通した。 開通に伴う記念式典において、舛添都知事は、「オープンカフェをつくり、パリのシャンゼリゼ通りに匹敵する国際力豊かなプロムナードにする」と挨拶をした。   新橋―虎ノ門間の道路は、第二次世界大戦の日本の敗戦後、日本に進…

続きを読む
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2