不動産売買

日本で不動産の購入を検討している方に不動産売買に関する様々な情報をまとめて掲載しております。不動産を選ぶ上での注意点、日本のマンションの特徴、建物にかける保険等、特に日本の商習慣に不慣れな外国人の方向けに分かりやすく解説しております。

外国人は日本の不動産を購入できるか? 所有権、制限の有無等

近年、東京オリンピックの決定や円安を背景に、外国人による日本の不動産購入は増加傾向にあります。 投資または自己使用の目的で、欧米・アジア・オセアニア等、世界各国の外国人が日本の不動産を所有するようになりました。 東京都心のマンションや商業ビル、北海道等のリゾート物件等、外国人が不動産オーナーになるケースが増えています。 外国人は日本の不動産を購入でき…

続きを読む

事故物件の定義とは?

耳にはするけれどわからないことが多い「事故物件」の定義とは? 国土交通省よりガイドラインが発表されました。「不動産取引における心理的瑕疵に関するガイドライン(案)」 このガイドラインは、主に宅地建物取引業者が果たさなければならない義務について書かれたものですが、売主・貸主のご理解とご協力が不可欠な内容となっておりますので、是非ご一読ください。 *ガ…

続きを読む

ホームステージング

選ばれる物件になる為の演出「ホームステージング」をしてみませんか? ホームステージングとは? ホームステージングとは、売却・賃貸物件にコーディネートされた家具や照明・観葉植物・雑貨等を配置し、物件の魅力を最大限に高めたり、実際の生活をイメージしやすくする為に空間を演出する手法です。日本でも最近広まりつつありますが、欧米では以前から広く行われている、効…

続きを読む

土地規制法が成立

土地規制法が成立 自衛隊基地や原子力発電所の周辺、および国境離島などでの土地の利用を規制する新法(土地規制法)が2021年6月16日の未明に成立した。 同法は、重要施設の周囲1キロや国境離島を「注視区域」に指定し、土地や建物の所有者の氏名、住所、利用実態などを政府が調べることができるもので、特に重要な施設については、周辺を「特別注視区域」とし、一定面…

続きを読む

英語対応可能な建築家、建築事務所

日本で土地を購入して家を建てたい、古い家を建て替えたい、中古マンションをリフォームしたいという外国人のお客様からのご要望を多くいただきますが、日本語でのコミュニケーションに不安を感じられたり、希望するイメージやデザインがうまく伝わらないなど、お困りの方も多くいらっしゃるようです。 ここでは日本の不動産や特性、法律を理解した実績のある建築設計事務所で、且…

続きを読む

不動産取得後の税金、諸費用

日本でマイホームや収益物件等の不動産を購入した場合、購入した後にかかる税金や保有している間ずっと支払わなくてはならない税金や費用があります。こちらでは、不動産購入後にかかる税金や諸費用とその支払い方法についてご案内します。 不動産取得後にかかる税金 不動産取得税 不動産を購入すると不動産取得税が課税されます。購入後6ヶ月~1年くらいの間に都道府県か…

続きを読む

大雨・台風等の水害(水災)被害に備える保険

近年、日本各地で台風や局地的な大雨により大規模な水害が発生しています。数十年に一度のレベルに相当する大雨に毎年見舞われる中、河川の氾濫による洪水、土砂崩れ、道路・住宅の浸水など水害のリスクは避けられない状況になってきています。このような異常気象により住宅で水害被害が起こった時、住まいの保険でどこまで補償されるのでしょうか。この記事では、水害による建物や家…

続きを読む

海外居住者の不動産購入サポート

日本に居住していない外国人の方にとっては、日本で物件を購入したくても、物件(家)の見学、購入の申込、契約条件の交渉、必要書類の取得、購入資金の手配、契約締結、決済までを滞在期間のうちに対応することはハードルが高く、その為には、仲介会社との綿密な打ち合わせやスケジュールの調整が必要になります。参考 >> 外国人向け 日本の不動産購入サポート ここ…

続きを読む

外国人の相続対策、日本で遺言を作成する6つのメリット

昨今、外国人の方で、日本に不動産を所有される方が増えています。日本人の配偶者がいれば、配偶者の方が相続制度について説明をしてくれるかもしれませんが、居住用ではなく投資又はレジャー用で日本の不動産を購入される外国人の方々は、ご夫婦、お子様全員が日本人ではないというケースがほとんどで、日本の相続についての情報を得る場がないのが現状です。また、日本の法律家の多くが…

続きを読む

司法書士の仕事

不動産売買の取引では、法律のプロとして登記の申請を行う司法書士ですが、その仕事は多岐に渡ります。司法書士は、私たちの日常生活と密接に関わり、人々の財産と権利を守り身近なトラブル等を法的に解決する役割を担っています。 日本の不動産を取得する外国人の方々も、不動産登記の場面や所有権移転時、相続に関わった時など、司法書士と関わることがあります。 ここでは、日本…

続きを読む
  • Page 1 of 3
  • 1
  • 2
  • 3