賃貸住宅管理業者登録制度について

Poste date: 2015年6月25日

賃貸住宅管理業とは?

どれくらいの方がこの制度に関して、「聞いた事がある」、「知っている」 と答えられるでしょうか?
恐らくほとんどの方が、あまり聞いた事が無いのではないかと思います。


実はこの制度、国土交通省の告示によるものです。


賃貸住宅管理業について (国土交通省ホームページより抜粋)

賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の告示による賃貸住宅管理業の登録制度を創設しました(告示公布H23.9.30、告示施行H23.12.1)。

賃貸住宅管理業務に関して一定のルールを設けることで、借主と貸主の利益保護を図ります。また登録事業者を公表することにより、消費者は管理業者や物件選択の判断材料として活用することが可能です。



賃貸住宅管理の実際の仕事は、賃貸物件の入居者募集、賃料出納、契約更新・再契約、解約業務、入居者管理、建物・設備管理等、多岐にわたる業務があります。

これらの業務を行うにあたっては、宅地建物取引業のような免許は必要ありません。つまり、誰でも「私は、賃貸管理業者です。」と名乗り、管理業務を営むことが出来ます。

賃貸住宅管理業の登録申請時(及び各事業年度毎)には、管理戸数や家賃の分別管理等の状況を国土交通省に報告します。また、閲覧制度があり、登録業者の業務状況に関する情報も開示されます。

外部への管理業務委託をご検討される場合は、専門知識や実務経験を持った業者を判断する材料として、賃貸住宅管理業の登録の有無を確認される事をお薦めします。 

本制度は任意ではあるものの、(平成27年3月31日現在)3,636社が登録をしていて、もちろん弊社も登録をしています。
国土交通大臣(1)第3354号

   


弊社には、各種有資格者(宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、建築物環境衛生管理技術者、賃貸不動産経営管理士(民間)etc.)が在籍し、豊富な専門的知識と実務経験を有しております。

プラザホームズ 賃貸物件管理サービスについて

豊富な管理実績をもとに総合的なサービスをご提供、英語対応も可能です。 是非ご検討下さい。