NEWSWEEK INTERNATIONAL に掲載されました

Poste date: 2019年12月20日

アメリカの大手週刊誌、NEWSWEEK INTERNATIONAL(2019.12.20)、日本の不動産特集記事において、プラザホームズ(株)代表取締役、桑田 弘也 が取材対応し、インタビュー内容が掲載されました。



掲載記事和訳

近年2桁の成長を遂げ、2020年には4,000万人に達すると予測されている観光客の増加に加えて、日本では上陸する外国人労働者の数も増えています。不動産市場、この分野をサポートするプラザホームズのような企業に関しては特に良い前兆です。

プラザホームズは、短期、中期、長期にかかわらず、外国商社、金融会社、製造会社、法律事務所、大使館で働く外国人駐在員のために、広々とした物件一戸建や高層マンション等の高級物件の仲介を得意としております。

プラザホームズは、日本に赴任する外国人家族がスムーズかつ安全に移住する支援をするため、バイリンガルの営業社員を雇い、クライアントが適切な住居を探す事を支援するとともに、東京と横浜での生活に関するコンサルティングサービスを提供しています。

同社のホームページには、数多くの不動産物件情報が掲載されておりますが、物件情報や不動産ガイドに加え、外国人向けの学校や病院の情報を含む生活情報が満載です。 

「私たちは常にお客様がスムーズ且つシンプルに日本の生活に適応できるよう最善を尽くしています。 私たちは常に先を考え、細部にまで注意を払い、お客様が過ごすリビングルームやキッチン、ベッドルームが快適な住まいになるよう、最適な物件をお勧めしています。」と、社長の桑田弘也氏は語った。

 「日本の大都市圏において英語で不動産仲介サービスを提供する会社はいくつかあります。 しかしながら、プラザホームズが他と大きく異なるのは、外国人に提供する包括的な情報とサービスです。 また、いわいる「生活支援情報」と呼ばれる、来日したばかりの外国人が新しい環境を理解するのに役立つガイドラインがあります。 私たちの本当の競争上の優位性は、お客様を幸せにし、日本へのスムーズな移住をお約束することです。」 

 

記事原文

But aside from the growing number of tourist arrivals, which has experienced double-digit growth in recent years and is projected to reach 40 million in 2020, Japan is also seeing an increasing number of expat workers landing on its shores – something which also bodes well for the property market and particularly the companies focused on supporting this segment, such as PLAZA HOMES. 

PLAZA HOMES specializes in arranging luxury accommodation, from spacious houses to high-rise apartments for expats working for foreign trading companies, finance companies, manufacturing companies, legal offices and embassies – be it short, medium or long term rentals and sales.

Helping expatriate families new to Japan to relocate smoothly and safely. PLAZA HOMES employs bilingual sales associates that assist clients in finding suitable residences as well as provide general consultancy services on living in Tokyo and Yokohama. A lot of real estate property information is listed on the company’s website, but in addition to property information and the real estate guide, it is full of living information such as school information for foreigners, hospitals etc.

“We always make our best effort to ensure clients stay and life is extremely simple while adapting to Japan. We always think ahead, and we allow our customers to have the most comfortable living rooms, kitchens and bedrooms in their apartments, making us extremely detail-oriented about our recommended properties,” says president, Koya Kuwata.

“There are several companies that provide real estate brokerage service in English in metropolitan areas, Nonetheless, what really differentiates PLAZA HOMES from the rest is the comprehensive information and services we provide to foreigners. We also have what we call ‘life-support’, guidelines which help new foreigners to understand their new environment. Our real competitive advantage is that we make customers happy and we ensure a smooth transition to the country.”

 

 

  • 外国人が日本で家を借りるには? 

    外国人労働者の増加に伴い、日本全国で外国人の住宅のニーズが高まっています。外国人が日本で賃貸物件を借りる場合、言葉や日本独特の商習慣、保証人の問題で難しい場面もあります。外国人の方には、予め日本独特の賃貸の商習慣をご理解いただき、家探しをスタートさせる事をお薦めさせていただきます。不動産賃貸の習慣やルールについてご案内させていただきます。
  • 家財保険・火災保険の説明、 外国人向 英語対応の保険会社(代理店)

    住宅を借りる方と住宅を所有している方、とくに日本在住の外国人の方々の住宅に関わる火災保険、地震保険について、英語対応の保険会社(代理店)のご案内も含めてご紹介しております。
  • 麻布台ヒルズ - 虎ノ門・麻布台地区再開発

    麻布台ヒルズが今年秋に完成予定。 高さ約330メートルの森JPタワーをはじめ、約8.1ヘクタールの対象区域内に、総延べ床面積約82万平方メートル、計7棟のビルの建設が計画されています。ブリティッシュスクールや高級レジデンス、フードマーケット等、様々な施設が誘致されます。
  • リフォームが必要かどうかの判断ポイント

    築年数が経ったマンションで、リフォームをした方が良いかは、マンションの築年数や各設備の使用年数がおよその目安になります。快適で清潔な住まいのために、どのタイミングでのリフォームが望ましいか、リフォームプランの参考にしてください。
  • 普通借家契約 VS 定期借家契約 

    物件を貸す・借りるときの建物賃貸借契約を締結するには「普通借家契約」と「定期借家契約」の2種類から選択できます。この記事ではそれぞれの契約の相違点とメリット・デメリットについて説明します。
  • 大雨・台風等の水害(水災)被害に備える保険

    近年、日本各地で台風や局地的な大雨により大規模な水害が発生しています。このような異常気象により住宅で水害被害が起こった時、住まいの保険でどこまで補償されるのでしょうか。この記事では、水害による建物や家財の損害を補償できる保険とリスクに応じた保険の選び方についてご説明いたします。