都市計画法に基づく用途地域

Poste date: 2017年4月20日

用途地域とは都市計画法によって定められた地域ごとの立地規制、用途規制を定めたものです。

これにより、工場や、商業施設、住宅等、様々な用途の建築物が無秩序に混在することを防ぎ、それぞれの環境にあった効率的な配置が実現されています。

用途地域によって、その土地の環境や建てられるものが違ってきますので、これから不動産を購入、または建物を新築しようとする人は用途地域の種類を理解しておくことをお薦めします。

用途地域は大きく住居系、商業系、工業系に分かれており、全部で12種類あります。

各用途地域の英語の名称は下記の通り、国土交通省の英訳に準じております。
それぞれの用途地域の英語の説明は、弊社英語サイト Land Use Zones in Japan で公開しております。

住居系

用途地域 説明 イメージ
第一種低層住居専用地域
Category Ⅰ exclusively low-rise residential zone
低層住宅のための地域です。
小規模なお店や事務所をかねた住宅や、小中学校などが建てられます。
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
Category Ⅱ Exclusively low-rise residential zone
主に低層住宅のための地域です。
小中学校などのほか、150平米までの一定のお店などが建てられます。
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
Category Ⅰ mid/high-rise oriented residential zone
中高層住宅のための地域です。
病院、大学、500平米までの一定のお店などが建てられます。
イラスト
第二種中高層住居専用地域
Category Ⅱ mid/high-rise oriented residential zone
主に中高層住宅のための地域です。
病院、大学などのほか、1,500平米までの一定のお店や事務所など必要な利便施設が建てられます。
イラスト
第一種住居地域
Category Ⅰ residential zone
住居の環境を守るための地域です。
3,000平米までの店舗、事務所、ホテルなどは建てられます。
イラスト
第二種住居地域
Category Ⅱ residential zone
主に住居の環境を守るための地域です。
店舗、事務所、ホテル、カラオケボックスなどは建てられます。
イラスト
準住居地域
Quasi-residential zone
道路の沿道において、自動車関連施設などの立地と、これと調和した住居の環境を保護するための地域です。 イラスト

 

商業系

用途地域 説明 イメージ
近隣商業地域
Neighborhood commercial zone
まわりの住民が日用品の買物などをするための地域です。
住宅や店舗のほかに小規模の工場も建てられます。
イラスト
商業地域
Commercial zone
銀行、映画館、飲食店、百貨店などが集まる地域です。
住宅や小規模の工場も建てられます。
イラスト

 

工業系

用途地域 説明 イメージ
準工業地域
Quasi-industrial zone
主に軽工業の工場やサービス施設等が立地する地域です。
危険性、環境悪化が大きい工場のほかは、ほとんど建てられます。
イラスト
工業地域
Industorial zone
どんな工場でも建てられる地域です。
住宅やお店は建てられますが、学校、病院、ホテルなどは建てられません。
イラスト
工業専用地域
Exclusively industrial zone
工場のための地域です。
どんな工場でも建てられますが、住宅、お店、学校、病院、ホテルなどは建てられません。
イラスト



上記のそれぞれの用途地域には、建築基準法により、建築制限・用途制限が定められています。
建築(新築、増築、改築)をするときには、用途地域内の制限内容に沿った用途、建物規模にしなければなりません。


また、既存の建物の用途変更時にもこの制限が適用されます。
こうした制限によって、土地利用に応じた環境が確保されています。

例)第一種低層住居専用地域
一般住宅、小規模の住居兼事務所・住居兼店舗、小学校・中学校・高校、老人ホーム、図書館、診療所、保育所等を建てることができます。
容積率や建物の高さ制限が厳しいため高い建築物が建てられず、一般の戸建住宅と低層マンションが広がる低層エリアとなります。 また、人が多く集まる大規模な店舗や娯楽施設等も建てられないため、静かで良好な住環境が確保されています。


用途地域による建築物の用途制限

各用途地域ごとにどのような施設や建物が建築可能か、こちらで確認できます。

用途地域は、区役所等の自治体がホームページ上に公開しているところについては、インターネット上で確認することができます。

例1)渋谷区 都市計画図

例2)港区都市計画情報サービス

Exterior of 南青山デザイナーズハウス
Sale Property tag

環境にやさしい珪藻土の壁、天高2.8m リビングの空間、トップライトへと繋がる吹き抜けの八角形の階段等、アート感覚あふれる中にも温もりのある都心の邸宅。 

37,800万円

Exterior of 上目黒4丁目戸建
Sale Property tag

「上目黒4丁目戸建」は、「中目黒」駅と「祐天寺」駅のおよそ中間のあたりに位置する利便性の高い立地です。おしゃれなカフェやレストランが建ち並ぶ人気の「中目黒」エリアにも徒歩圏内です。付近には桜並木のある緑道や、スポーツ施設等が充実した「世田谷公園」も徒歩圏内にあり、緑に恵まれた住環境です。 建物は1978年9月建築の鉄骨造3階建です。1階が店舗部分(68.40㎡: 賃貸中)、2階・3階(計100.15㎡, 3LDK+ルーフバルコニー)は、住居用途です。2004年3月頃に2階・3階部分の室内は全面的にリフォームされており、浴室乾燥や追い炊き機能、トイレウォシュレット、キッチン混合水栓・浄水機能など、設備も充実しております。2021年4月頃、室内の壁紙、床(一部)、キッチンコンロ新規入換、襖・畳交換、バルコニーの防水工事などが実施されており、室内状態も良好です。

16,900万円

Exterior of 千代ヶ丘4丁目戸建
Sale Property tag

都心の喧噪から離れ、川崎市北西部の丘陵地に広がる旧ミサワホーム分譲の“オーナーズヒル新百合ヶ丘”内、 無電柱化や自然の地形を巧みに活かし、元より自生していた樹木を植え直すなど、周辺の自然環境と調和する工夫が隅々になされています。 敷地面積約490㎡(約148坪)に建てられた邸宅の延床面積は300㎡(約93坪)を超え、四季折々の自然を感じながら庭では、ガーデニング、畑、BBQなども存分にお楽しみ頂けます。 また敷地の周辺は豊かな緑に囲まれており、大変静か、プライバシーも確保されています。 東側斜面で眺望にも恵まれ、朝日が燦燦と入る住宅です。 最寄り駅の小田急小田原線「新百合ヶ丘」駅まで徒歩約13分、 隣接する“もみじケ丘公園”や“万福寺さとやま公園”の歩道を通ると駅までは直ぐです。 周辺には、大型スーパー、映画館、市役所、図書館、病院などが点在し、利便性にも優れ、都会の生活を保ちつつ、自然も満喫できるバランスの取れた住環境です。 東京よみうりカントリークラブ、よみうりランド、ヴェルディグラウンド、生田スタジオ等も車で約10分圏内です。

22,800万円