東京の地図にない地名、由緒ある高級住宅街

Poste date: 2019年1月18日

東京の高級住宅地の中には、地図には無い古い地名が存在します。
住所統合や町名変更等で、もはや住居表示では存在しませんが、昔から受け継がれている呼称。ここでは地図上の住所や駅名には存在せずに、マンション名や古地図等に残っている由緒ある地名の高級住宅地をご紹介させていただきます。

仙石山城山赤坂氷川町麻布霞町麻布笄町三田綱町長者丸、諏訪山、浜田山、城南五山(池田山、御殿山、花房山、島津山、八つ山)等。。。

いずれもマンション名にその地名が入っているだけで高級感がアップしたような響きになるブランド力のある地名で、豪邸や高級賃貸マンション分譲のブランドマンションが建ち並ぶ歴史ある高級住宅街です。



城南五山については、こちらで詳しくご案内しております。 

仙石山


現在の港区六本木1丁目、虎ノ門5丁目付近の高台に相当するエリア。

江戸時代に但馬国(兵庫県)出石藩仙石家の屋敷、明治以降は華族仙石家、皇族東久邇宮家の邸宅があった場所。地盤の強固な高台で周囲には緑が多く、古い寺や大使館、ホテルが並ぶゆったりとしたエリア。 2012年に森ビルの再開発により、緑地を広く設けた職住近接の複合施設「アークヒルズ仙石山森タワー」が誕生した。

仙石山

アークヒルズ仙石山森タワー

アークヒルズ仙石山森タワー

城山


現在の港区虎ノ門4丁目付近のエリア。

江戸時代、神谷町駅周辺の一体は「西久保」と呼ばれていた。虎ノ門4丁目の高台には、その昔かつて豪族が城を構えていたことから、城山と呼ばれるようになったといわれている。その後江戸時代には土岐氏の藩邸等、武家屋敷が並ぶようになり、明治時代には「西久保城山町」という地名になる。現在は城山ガーデンと称される緑の多い広い敷地に城山トラストタワー、スウェーデン大使館がゆったりと建っている。

城山ガーデン

城山トラストタワー

城山ガーデン 遊歩道


城山に所在する高級マンション

赤坂氷川町


現在の港区赤坂6丁目付近の高台に相当するエリア。

昭和41年まで存在した地名、赤坂氷川神社が近くにある事に由来する。 赤坂氷川神社は天歴5年(951年)創立、スサノオノミコトを祀る由緒ある神社。 江戸時代の前期、氷川公園付近には忠臣蔵で有名な浅野内匠頭の屋敷があり、明治初期には、現在「港区立赤坂子ども中高生プラザ」が建つ場所に勝海舟が晩年を過ごした邸宅があった。 江戸時代から大名屋敷が連なる由緒ある地名 - 現在でもこの地に建つ多くのマンションが赤坂氷川町という名を引き継いでいる。

赤坂氷川神社

赤坂氷川神社

氷川公園

港区立赤坂子ども中高生プラザ

赤坂氷川町 高級住宅街

赤坂氷川町 高級住宅街

麻布霞町


現在の西麻布交差点から東側、西麻布1丁目全域と西麻布3丁目、六本木6-7丁目の一部に相当するエリア。

明治5年から昭和42年まで使われていた地名。西麻布3丁目にある櫻田神社はかつて霞山神社と称されており、霞町の地名はこれに因む。江戸時代には阿部播磨守下屋敷の広大な下屋敷があった場所。明治時代後期には、現在億ションとして名高い「麻布霞町パークマンション」が建つあたりに三井家の広大な敷地があり、三井家の子弟教育のための寄宿舎が存在したという。大正時代には霞町に市電が通っていた。現在も麻布霞町教会はじめ、多くの飲食店や施設が霞町の名称を使っている。大通りから奥に入ったところは、閑静な高級住宅地が広がる。

 

六本木通り

西麻布交差点、権八

霞町 高級住宅街

麻布霞町パークマンション

霞町 高級住宅街 牛坂

霞町 高級住宅街

麻布笄町


現在の港区南青山6-7丁目、西麻布2-4丁目(一部)に相当するエリア。

江戸時代から昭和42年まで使われていた町名。このエリアを流れる笄川にかかっていた橋、笄橋に因む。(笄川は現在は地中に埋設されており、一部天現寺橋付近でわずかに地上に顔を出している)。江戸時代には武家屋敷が並んだ一帯。現在は外苑西通りの付近のお洒落なスポットになっている。通りから奥まったところは高級住宅が建ち並ぶ。笄町の地名は、区立笄公園、笄小学校、一部のマンションにその名が残っている。

区立笄公園

港区立笄小学校

外苑西通り

西麻布交差点

笄町 高級住宅街

笄町 高級住宅街

 

三田綱町


現在の港区三田2丁目の高台に相当するエリア。

三田綱町とは、明治5年~1967年まで使われていた地名。江戸時代には広い庭園を有するお屋敷が並んだ地であった。島津氏の日向佐土原藩の屋敷跡と保科家の会津藩屋敷跡の約6,000坪の敷地に、三井家が当主が三井財閥の接待用の迎賓館として「綱町三井クラブ」を建築。以後現在も三井グループ関係者の倶楽部として利用されている。現在イタリア大使館が建つ場所はかつて伊予松山藩の中屋敷であり、赤穂浪士が切腹した地としても有名である。イタリア大使館の庭園は江戸時代からの日本庭園の形をとどめている風光明媚な庭園。 このあたりは緑が多く、高級マンションがゆったりと並ぶ静かな環境である。

 

綱町三井クラブ

オーストラリア大使館

イタリア大使館

三田綱町 高級住宅街

三田綱町 高級住宅街

綱坂

長者丸


現在の品川区上大崎2丁目、目黒区三田1丁目の一部に相当するエリア。

室町時代にこの地に移り住んだ豪族が白金長者と呼ばれていたことに由来する。 その後武家屋敷を経て、昭和初期に呉服商として成功を収めた吉田彌一郎氏により住宅地として開発された。 戦前は多くの高級官僚や政治家、有名企業社長達が居を構えた地であった。 現在は恵比寿ガーデンプレイスと自然教育園の間から目黒駅付近にかけて、低層の高級住宅街が広がっている。 山手線沿いで恵比寿ガーデンプレイスに隣接した利便性の高い場所。 多くの高級マンションが「長者丸」の名前をマンション名に使用している。

長者丸 高級住宅街

長者丸 高級住宅街

長者丸 高級住宅街

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

JR目黒駅付近

Exterior of ピアース赤坂
Sale Property tag

ピアース赤坂は2019年3月、不二建設㈱施工、(株)モリモトにより旧分譲されました。東京メトロ千代田線「赤坂」駅徒歩3分の好立地、また東京ミッドタウンや赤坂サカスといった複合施設が徒歩圏内です。ミッドタウンガーデンや檜町公園、赤坂氷川公園等、都心にありながら静かで緑に恵まれた環境。細部までこだわった機能的な設備が充実。邸宅を思わせる美しく落ち着いたデザインです。ホテルライクな内廊下設計、また安心のオートロック、モニタ付インターホン、防犯センサーも完備し、セキュリティ機能も充実したマンションです。

4,980 ~ 7,670万円

Exterior of 赤坂タワーレジデンス Top of the Hill
Sale Property tag

赤坂駅、溜池山王駅、六本木一丁目駅の中間地点、赤坂ツインタワーの裏手に建つ超高層タワーマンション。 ㈱サンウッド、東急不動産㈱旧分譲。㈱竹中工務店施工。自然の光が降り注ぐ洗練されたロビーやラウンジ、トップラウンジやゲストルーム、茶室などハイクラスな共用施設を備えたハイグレードなマンションです。 最上階のトップラウンジ、スカイテラスからは、東京の景色が一望できます。

19,980 ~ 29,800万円

Exterior of オープンレジデンシア虎ノ門
Sale Property tag

2017年2月築、再開発の進む虎ノ門エリア。東京都心と臨海地域を結ぶBRT(バス高速輸送システム)開通予定、環状2号線から程近い立地。地下鉄虎ノ門駅とJR新橋の間に位置し、観光、ビジネスに便利なロケーション。

11,300万円