2023年公示地価―東京は住宅地・商業地とも2年連続の上昇

Poste date: 2023年3月27日

国土交通省が3月22日に発表した2023年1月1日時点の公示地価は、全国平均(全用途)が前年比1.6%上昇。上昇は2年連続となり、上昇率もリーマンショック前の08年(1.7%)に次ぐ水準となった。往来の回復や海外マネーの流入で都市部の商業地が伸び1.8%の上昇(22年は0.4%上昇)、住宅地も、都市部でマンション価格の高騰や、テレワークの浸透で交通利便性の高い郊外の住宅需要が伸びて1.5%の上昇(22年は0.5%上昇)となった。

東京都も全域でみた場合、各用途とも2年連続の上昇となった。対前年比の変動率は商業地で3.3%(22年0.6%)、住宅地で2.6%(22年1.0%)、全用途平均では2.8%(22年は0.9%)のそれぞれ上昇となった。

商業地の東京都全域の前年比変動率は3.3%(22年0.6%)の上昇。23区全域の平均では3.6%(22年0.7%)の上昇し、中野区、北区、荒川区が5.2%、杉並区が4.7%、文京区、目黒区、豊島区の4.6%の順で上昇率が高かった。

商業地で上昇率が最も高かった上位10地点を見ると、台東区西浅草2丁目の8.8%を筆頭に浅草周辺が3地点入った。都によると、新型コロナ禍で不振だった観光業の復活に期待が高まり、外国人観光客に人気の地域で売買が活発化したという。

一方、全国の地価の高額地点は下図のとおり上位10位はすべて東京都内となっており、なかでも中央区は、銀座4-5-6の「山野楽器銀座本店」(5.380万円)を筆頭に全国の商業地の地価高額地点トップ4を独占し、計6地点がランク入りした。

都内住宅地は、東京都全域の前年比変動率では2.6%(22年1.0%)上昇した。 東京23区は3.4%(22年1.5%)上昇し、変動率が最も高かった台東区(4.8%)、豊島区(4.7%)、中野区(4.6%)の順で続いた。また都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)が3.8%(22年2.2%)、その他の区が3.4%(22年1.4%)の上昇。都によると、「テレワークや行動制限で身近な住環境を見直す人が増え、生活、交通の利便性が高い地域が人気となった。都心は高騰したため、駅に近く大型スーパーなどがある周辺地域で割安感が出たのでは」とのこと。

上昇率が最も高かった地点は、足立区綾瀬1丁目(8.1%)、足立区千住緑町1丁目(7.9%)、荒川区西日暮里1丁目(7.8%)と続き、都心に近い駅周辺や、買い物などの利便性の高い地点の上昇が目立った。

全国の住宅地の地価高額地点も下図のとおり上位5位はすべて東京都内となっている。 最も高かったのは東京都港区の高級住宅地「赤坂1-14-11」で、6年連続の首位、1平方メートル当たり512万円となり、上昇率は2.4%となった。コロナ禍の影響が小さいとされる高所得者層の需要が下支えとなっている様子。

※公示地価とは
地価公示法に基づき、国土交通省の土地鑑定委員会が標準値を選定し、毎年1月1日時点の調査を行い、価格を判定して、一般の土地の取引価格の指標等として公表するもの。2023年現在の東京都分の地点数は2,602地点であり、用途区分ごとの地点数は、住宅地1,697地点、商業地857地点、工業地40地点、林地8地点となっている。

(参考資料:2023年3月23日日本経済新聞、東京新聞)

全国の商業地の地価高額地点

(価格は1平方メートルあたり万円、変動率%)

順位 地点(商業地、すべて東京都) 価格 前年度比 変動率
1 中央区銀座4-5-6
(山野楽器銀座本店)
5,380 1.5
2 中央区銀座5-4-3
(対鶴館ビル)
4,600 1.1
3 中央区銀座2-6-7
(明治屋銀座ビル)
3,950 1.0
4 中央区銀座7-9-19
(ZARA)
3,860 1.0
5 千代田区丸の内2-4-1
(丸の内ビルディイング)
3,670 -1.3
6 新宿区新宿3-24-1
(新宿M-SQUARE)
3,660 0.8
7 新宿区新宿3-30-11
(新宿高野第二ビル)
3,500 1.4
8 千代田区大手町2-2-1
(新大手町ビルヂング)
2,880 0.0
9 中央区銀座4-2-15

(塚本素山ビルディング)
2,860 1.4
10 中央区銀座6-8-3
(銀座尾張町TOWER)
2,850 1.1
10 渋谷区宇田川町23-3
(渋谷第一勧銀共同ビル)
2,850 2.5

全国の住宅地の地価高額地点

(価格は1平方メートルあたり万円、変動率%)

順位 地点 (全て東京都) 価格 前年比 変動率
1 港区赤坂1-14-11 512 2.4
2 千代田区六番町6-1 428 3.1
3 港区白金台3-16-10 399 2.9
4 港区南麻布4-9-34 375 2.7
5 港区南麻布1-5-11 339 4.3

(2023322日日本経済新聞より)

公示地価とは?

地価公示法に基づき、国土交通省の土地鑑定委員会が標準値を選定し、毎年1月1日時点の調査を行い、価格を判定して、一般の土地の取引価格の指標等として公表するもの。2023年現在の東京都分の地点数は2,602地点であり、用途区分ごとの地点数は、住宅地1,697地点、商業地857地点、工業地40地点、林地8地点となっている。

 

  • 外国人対応の賃貸保証会社(家賃保証会社)について

    多くの賃貸借契約では、万が一賃借人が家賃を支払えなくなった場合等に賃借人に代わって支払い義務が生じる、連帯保証人もしくは保証会社を賃貸借契約締結時に立てる必要があります。ここでは一般的な保証会社による賃貸借契約の連帯保証と、借主が外国人の個人契約の場合の英語(外国語)対応の保証会社について解説させていただきます。
  • 家財保険・火災保険の説明、 外国人向 英語対応の保険会社(代理店)

    住宅を借りる方と住宅を所有している方、とくに日本在住の外国人の方々の住宅に関わる火災保険、地震保険について、英語対応の保険会社(代理店)のご案内も含めてご紹介しております。
  • マンションリフォームの費用とリフォーム事例

    マンションのリフォームにかかる費用は、工事範囲や設備等リフォーム内容により異なります。ここでは、マンションリフォームの費用の目安について、リフォーム箇所ごとにご説明しています。また、マンションのリフォーム事例では、リビングダイニングやキッチン、お部屋ごとのリフォームの概算工事費用をご紹介しています。
  • 大雨・台風等の水害(水災)被害に備える保険

    近年、日本各地で台風や局地的な大雨により大規模な水害が発生しています。このような異常気象により住宅で水害被害が起こった時、住まいの保険でどこまで補償されるのでしょうか。この記事では、水害による建物や家財の損害を補償できる保険とリスクに応じた保険の選び方についてご説明いたします。
  • 東京で広々とした一戸建を借りる

    東京で広い賃貸住居をお探しの方の為に、一戸建て物件の賃貸についてご案内致します。 東京都内にも広いマンションが数多くありますが、ゆったりとした一戸建ての賃貸物件の需要は高く、日本人にも外国人にも人気です。
  • 日本の住宅の天井高はどれぐらい?

    日本の住宅は天井が低く、暮らしにくいのではないかと心配されている方に、日本と欧米の天井高の比較、天井高が高い事のメリットとデメリットについてご説明致します。
Exterior of ドルミ恵比寿
Sale Property tag

5,480万円

Exterior of ライオンズマンション西麻布シティ
Sale Property tag

「六本木」駅から徒歩9分、西麻布交差点にほど近いマンションです。六本木ヒルズや広尾、南青山が生活圏にあります。お部屋は、1DK〜2LDKと単身からファミリーまで対応しています。賑やかなエリアですが、室内は二重サッシで防音対策されており、床暖房、浴室乾燥機など忙しい毎日を快適にサポートする設備が備わっています。

11,390万円

Exterior of フラッツ景丘
Sale Property tag

フラッツ景丘は、恵比寿4丁目の高台に建つ1983年10月竣工の地上7階建て、総戸数80戸のマンションです。「恵比寿」駅徒歩5分の便利な立地で、恵比寿ガーデンプレイスや隣接するアメリカ橋公園など周辺の街並みになじむタイル貼りで落ち着いた雰囲気のマンションです。 広いスロープのアプローチがあり、エントランス前には円形のロータリーが配され敷地内はゆったりとしたゾーニングになっています。お部屋は1LDKから4LDKまで幅広い世帯に対応しています。セキュリティ面も安心で、管理人が常駐し、オートロックや防犯カメラが設置されています。新耐震基準に適合したマンションです。

13,980万円

Exterior of パーク・ノヴァ白金ヒルトップレジデンス
Sale Property tag

パークノヴァ白金ヒルトップレジデンスは2001年11月竣工の14階建て、総戸数39戸のマンションです。 敷地は目黒通りに面し、近隣は高層マンションやオフィスビルが立ち並ぶ都会的な街並みとなっていますが、徒歩すぐには大学・自然教育園などもあり、文化や緑に親しむこともできる地域です。 パークノヴァ白金ヒルトップレジデンスの外観は白色を基調としたスタイリッシュな雰囲気でモダンかつ個性的な空間となっています。 パークノヴァ白金ヒルトップレジデンスは都営浅草線高輪台駅から徒歩12分、さらには三田線白金台駅から徒歩3分です。

34,980万円

Exterior of 東京シーサウス ブランファーレ
Sale Property tag

東京シーサウスブランファーレは2004年6月に竣工した36階建ての高層タワーマンションです。総住戸数373戸のビッグコミュニティです。 エントランスには水庭がありワンランク上の上質な空間です。 ホテルライクなラウンジには吹き抜けが施されトップライトからの優しい光が降り注ぎます。 セキュリティ対策もオートロックや防犯カメラ、各戸にはTVモニター付きのインターホンが設置されています。 飼育細則はありますがペットとの生活も可能な東京シーサウスブランファーレではシアタールームやスカイラウンジなど共用施設も充実しています。 東京シーサウスブランファーレは東京モノレール羽田線天王洲アイル駅から徒歩9分です。

22,980万円