外国人(非居住者)が日本国内の不動産を売却する場合の税金

Poste date: 2017年11月22日

非居住者または外国法人が日本国内に所有する不動産を売却する場合、所得税の申告漏れを防ぐために、その不動産を購入し代金を支払う者が、所得税の源泉徴収相当額を税務署に支払う義務があります。

つまり、日本に居住していない外国人(非居住者)が日本の不動産を売却する際、源泉徴収分があるため購入者から100%の売買代金を受け取ることができない場合があるので注意が必要です。


非居住者とは?

原則として日本国内に住所がなく、かつ現在まで引き続いて1年以上日本国内に居所がない人のことを言います。海外に1年以上の長期転勤中の日本人もこれにあてはまります。


外国法人とは?

日本国内に支店を有するかどうかに関らず、国内に本店や主たる事務所を有しない法人をいいます。


非居住者による不動産売却で源泉徴収が必要となる場合

非居住者または外国人法人から不動産を購入する場合、購入者は個人、法人にかかわらず源泉徴収の義務がありますが、下記の条件を満たす場合は、源泉徴収を行う必要はありません。

● 不動産の譲渡対価(売買代金)が1億円以下

● 購入者が個人で、その不動産を「自己または親族の居住用」に供すること

この制度の源泉徴収税(所得税及び復興特別所得税)の税率は、譲渡対価(売買代金)の10.21%相当額です。

具体的には、不動産の購入者は、売買代金を支払う際に、その金額の89.79%相当額を非居住者(売主)に支払い、10.21%相当額を源泉徴収税として、その不動産の譲渡対価(売買代金)を支払った月の翌月10日までに銀行や郵便局などで納付します。

不動産を売却した非居住者または外国法人は、2月16日から3月15日までの1か月間の間に、確定申告をすることにより、源泉徴収された金額の精算をすることができます。


■非居住者の不動産売却における源泉徴収税

購入者 個人 法人
不動産の用途 自己または親族の居住用 自己または親族の居住用以外の用途 用途は問わない
譲渡対価(売買代金) 1億円以下 1億円超 金額は問わない 金額は問わない
源泉徴収税 不要 必要 必要 必要
源泉徴収額 10.21% 10.21% 10.21%
非居住者が受領する金額 100% 89.79% 89.79% 89.79%
Exterior of ブランズ六本木 ザ・レジデンス
Sale Property tag

3駅4路線利用利用可、六本木の喧噪から離れた高台、日本近代建築の父と呼ばれた英国人建築課ジョサイア・コンドルの邸宅跡地に位置する高級レジデンス 御影石の重厚感とガラスウォ―ルのシャープさが上品にマッチした高級感と品のある外観、随所にアートを感じられる共用空間。 2019年1月に東急不動産分譲、清水建設施工、免震構造を採用しています。 東京ミッドタウンや檜町公園、六本木ヒルズなどのランドマークが徒歩圏内にあり、スーパーやショップ、レストラン等も充実、日常生活の買物からエンターテイメントに至るまで堪能でき、アーバンライフを満喫頂けます。 コンシェルジュサービスできめ細かなサポート、また24時間365日有人管理でセキュリティーも充実しています。 シャッター付地下駐車場でプライバシーも確保されています。

33,300万円

Exterior of 芝浦アイランドグローヴタワー
Sale Property tag

芝浦アイランドグローヴタワーは2006年11月、鹿島建設㈱により設計・施工、三井不動産㈱他7社により旧分譲されました。総戸数833戸、地上49階建の芝浦のシンボリックな超高層タワーマンションです。共用部分には、各階ゴミステーション、コンシェルジュサービス、また24時間有人管理・オートロックシステムのためセキュリティ面でも安心の体制です。30Fのビューラウンジをはじめ、フィットネスルーム(2F)、ゲストルーム(2F)、パーティールーム(1F)、テニスコートなど共用施設も充実しております。バーベキューのできるガーデンテラス、またサクラ広場も敷地内にあり、ゆとりのあるランドスケープです。ペットも飼育可能なマンションです(飼育細則有り)。

8,550万円

Exterior of デュフレベース南麻布
Sale Property tag

屋上テラス付きのデザイナー低層メゾネットマンション。建築家佐藤宏尚の建築で、2012年にグッドデザイン賞を受賞。麻布十番のショッピングやレストランエリア、有栖川公園、広尾へも徒歩圏内。四の橋白金商店街も近くにあり買い物に便利。TISと東町小学校が近くにあります。

11,200万円

Exterior of アトラス表参道
Sale Property tag
Brandnew

表参道駅と渋谷駅の間、青山通りから一歩入った閑静な住宅街、渋谷2丁目の再開発エリアに誕生した14階建レジデンス。近隣の並木道や青山学院大学の緑と調和するようなアースカラーを基調とした外観。プライバシー性と開放感を重視した配棟計画を実現。天井カセット型エアコンやディスポーザーなど、生活を豊かにするハイグレードな設備仕様も魅力です。

8,600万円

Exterior of 上目黒4丁目戸建
Sale Property tag

「上目黒4丁目戸建」は、「中目黒」駅と「祐天寺」駅のおよそ中間のあたりに位置する利便性の高い立地です。おしゃれなカフェやレストランが建ち並ぶ人気の「中目黒」エリアにも徒歩圏内です。付近には桜並木のある緑道や、スポーツ施設等が充実した「世田谷公園」も徒歩圏内にあり、緑に恵まれた住環境です。 建物は1978年9月建築の鉄骨造3階建です。1階が店舗部分(68.40㎡: 賃貸中)、2階・3階(計100.15㎡, 3LDK+ルーフバルコニー)は、住居用途です。2004年3月頃に2階・3階部分の室内は全面的にリフォームされており、浴室乾燥や追い炊き機能、トイレウォシュレット、キッチン混合水栓・浄水機能など、設備も充実しております。2021年4月頃、室内の壁紙、床(一部)、キッチンコンロ新規入換、襖・畳交換、バルコニーの防水工事などが実施されており、室内状態も良好です。

16,900万円